発表会に向けて

発表会に向けて

2月24日に向けて準備が進んでいます!

こんにちは!
いつの間にか、あと発表会まであと4日!!
今週は暖かい日が続く様なので、発表会の日も暖かい日になるといいな〜と思っております。
出演者の皆様への進行表も無事先週出来上がりお渡し出来たし、先週の日曜日にはバンド伴奏でご出演の生徒さんのリハーサルも無事に終わりました♪
あとは無事に当日を迎えるだけです。
上手に弾かないとダメ、間違えずに弾かないといけない、そんな事を思ってしまうとプレッシャーがかかってしまい、思った様に手や身体が動かなくなってしまいます。
他の音楽教室の発表会はどうなのか分かりませんが、レイドバックミュージックスクールの発表会は間違ってはいけない発表会ではありません。
それぞれ出演者の皆様の想いがあります。
もちろん、間違えずに弾く事を目標に頑張ってくれている方もおられます。
体調を整えて元気に出演する事を目標にされている方もおられれば、ギリギリまで体調を崩されていたけれど、せっかくの発表会に向けて頑張って来たから上手には演奏出来ないかも知れないけど出演したいと仰られる方もおられます。
1年に1曲、発表会に向けてお仕事や家事を両立しながら練習されている方もおられれば、日々のレッスンの中でその時に練習している曲をレッスンの延長線上として披露してくださっている生徒さんもおられます。
発表会が、皆さんそれぞれの想いが達成できる場であれば良いなとレイドバックミュージックスクールの先生達は思っています。
間違えずに演奏する、もちろん大切な事かも知れませんが、そればかりに気を取られてしまうとしんどくなってしまいます。
お子様が出演する間際にはいつも、間違っても良い、何があっても、先生とお母さんは舞台袖で笑顔で待ってるから、自分の思う通りに楽しんで演奏しておいで!と送り出してあげます。
沢山の観客の皆さんの前で演奏することは、とてつもなく緊張します。特に初めての場合は頭が真っ白になります。
まずその場で演奏すると決意した生徒さんを心から応援してあげたいですし、間違ったって何があったって、その日に向けて頑張って来たことは変わりませんし、勇気を持って舞台で演奏し、お辞儀をして舞台袖に戻って来た生徒さんを笑顔で迎えてあげたいと実践しています。

今回の発表会でプログラム1番を飾ってくれているのは、ここ5回くらい発表会で毎回ピアノ連弾を組んでいる中1と小4の男の子達です。
曲目が派手で1番に弾いてもらって発表会を盛り上げて欲しいという思いと、もちろん緊張はしているのですが、この2人のホノボノとした雰囲気と発表会を楽しんでいる空気感から始まると、緊張感に溢れる発表会ではなく、良い雰囲気の流れる発表会になるだろうなと思い1番にさせてもらいました。
そんな2人は、今は通っている曜日が違うので、日程を合わせて連弾の練習に来てくれました!
何回か弾いていたのですが、1回目2回目はお互い様子を見ながら、中学生の生徒くんが小学生の生徒くんの弾くメロディーをよく聞いている感じ。
3回目くらいからはお互いの音が聴こえてきたのかテンポも安定し良い感じに音楽が出来てきていました。
発表会の前日にも練習があるので、また頑張って合わせて2人の音楽を作っていってもらいましょう♪
私も1人の観客として彼らの弾く音楽が楽しみです。

興味をもったらはじめドキ!

個人レッスンですのでシーズンや時期を問わず始められるのもレイドバックミュージックスクールの特徴です。
ぜひ、体験レッスンで、さらなる楽器の楽しさ・奥深さを体感してみて下さい。

無料体験レッスンのお申し込みはこちら

最後までお読みくださり、どうもありがとうございました!
ポチッとイイネ!ボタンを押して頂けたら、とても嬉しいです。

講師紹介動画がUPされているYOUTUBEチャンネル登録もよろしくお願いします♪

関連記事

  1. 出席カードに貼るシールを追加しました

    出席カードに貼るシールを追加しました♪

  2. ギター 西里博喜先生

    講師紹介!ギター 西里博喜先生

  3. オーボエコース

    オーボエコース

  4. 第20回発表会出演者募集のお知らせ

  5. フルート 松本美菜子先生

    講師紹介!フルート 松本美菜子先生

  6. 声楽 ボーカル講師 佐守香里先生

    講師紹介!ボーカル・声楽講師 佐守香里先生