練習帳

練習帳

レイドバックミュージックスクールでは家で練習した日にチェックを入れる練習帳を用意しています。

皆様、こんにちは!
宝塚市・豊中市・大阪市心斎橋・四ツ橋の音楽教室 レイドバックミュージックスクールのブログをご覧いただきましてどうもありがとうございます。
梅雨!!って感じ満載の日々が続いていますね。
コロナでの休校からレッスン再開、バタバタいしている内にアッ!と言う間に1ヶ月が過ぎ去り、えっ!!もう7月?!?!はやっっ!!と感じる日々を過ごしています。

レイドバックミュージックスクールでは、練習してきた日にシールやハンコやチェックを入れる練習帳を用意しています。
中学生くらいまでレッスンを続けると練習すると言うことが身についてきているので、もちろん忙しく楽器に触ることが出来ない日があることもありますが、自分のペースで日常生活に楽器を練習する時間やタイミングを見つけることが出来てきます。
お子さんによって変わってはきますが、小学生の高学年の頃までは、親御さんの方から楽器に向かう時間を作ってあげたり、声かけをしてもらうようにお願いしています。
出来ない日があってもいい、でも小さな頃から毎日ちょっとの時間でも楽器に触り、楽譜を広げる事が長く楽しく続けられる1つの要因であるのは事実なので、頑張れる1つのキッカケになればと7年くらい前から練習帳を用意するようになりました。

4月5月と休校が続き、6月の練習帳も6月の初めには用意できていなかったので、中学1年生と小学1年生の姉妹ちゃん達が、とっても可愛い練習帳を自作してくれました!
とっても可愛くて写真撮らせて〜とお願いしちゃいました・・・♡
とてもとても素敵な練習帳!そして、めっちゃ家での練習を頑張ってる姉妹・・・!!!
小1の妹ちゃんがレッスン中に、「○○ちゃんも、ここでピアノ習ってるんやろ〜??」と聞いてきました。
そやで!なんで知ってんの??
と、聞いたら「同じクラスで友達になったよ!席も後ろ!」と。
習い事なにしてるの??と言う話から、小学1年生で、お互いがレイドバックミュージックスクールでピアノを習っている所まで話が進むとはビックリ(笑)!!
2人が通っている小学校は、レイドバックからは少し距離のある小学校なので、最寄りと言うわけではないので、小1とはいえ、女の子の会話ってすごいなぁ〜と感心してしまいました!!
お姉ちゃんも中1になって部活も決まり、今まで通りとはいかなくなってはきてますが、周りに惑わされることなく無理のないペースを自分で作って頑張れる子。
進学しても、音楽と上手に付き合っていってもらえるようなレッスン環境を生徒ちゃん達と作っていけるといいなと思っています。

興味をもったらはじめドキ!

個人レッスンですのでシーズンや時期を問わず始められるのもレイドバックミュージックスクールの特徴です。
ぜひ、体験レッスンで、さらなる楽器の楽しさ・奥深さを体感してみて下さい。
現在はコロナ対策中につき、管楽器は楽器をお持ちの方のみのご対応とさせていただいております。
どうかご理解の程宜しくお願い致します。

無料体験レッスンのお申し込みはこちら

最後までお読みくださり、どうもありがとうございました!
ポチッとYouTubeチャンネル登録ボタンを押して頂けたら、とても嬉しいです。

関連記事

  1. ギター講師イイダケンイチ

    はじめに

  2. サックス 曳地真梨奈先生

    講師紹介!サックス 曳地真梨奈先生

  3. ピアノで半音階

    半音階にチャレンジ!

  4. 年末のご挨拶

    2019年 年末のご挨拶

  5. 自分で楽譜を作ってみたい!

    自分で楽譜を作ってみたい!

  6. 伊勢神宮

    2020年レッスンスタート