高校生ぶりのミシンでマスク作り

ミシンで手作りマスク

レイドバックミュージックスクールでは手作りマスクをマスクをお持ちでない生徒様にお渡ししています。

皆様、こんにちは!
今日も豊中市のピアノ教室・子供音楽教室のレイドバックミュージックスクールのブログをご覧いただきましてどうもありがとうございます。
お外をゆっくり歩く機会が少なくなってしまった今、通勤中の車から桜を愛でる日々が続いています。
とても綺麗に咲いていますね!
ざわつく心を、少し穏やかにしてくれますね♪

3月に行った休校後、レッスンに来ていただく生徒様にはコロナ対策に色々とご協力を頂いておりまして、
マスクの着用と手洗いをお願いしています。
我が家にはマスクのストックがまだすこーしあるのですが、皆さんのお家はどうですか??
沢山ストックあるし!と思っていましたが、毎日使っているとどんどん無くなっていきます。
休校後、マスクの着用をお願いするにあたって、レッスンに来たいけどマスクをお持ちでない方、絶対いらっしゃるよねと言う話になり、マスクを手作りすることに。
その時のことは、以前ブログにも書きました。

第1段マスクは義母が、第2段マスクは飯田先生が作ったのですが、ついに私も作ってみようと思い腰を上げました!!
既に50枚以上生徒さんにお渡しし、とても喜んでくださっている姿を見ると、私もやってみたくなった訳です。
数年前に購入し、箱から出さずにそのままになっていたミシンを箱から出す所からスタートです。

JANOMEミシン

私の不器用さは伝説級!!でも、やる気だけは誰にも負けません!!!

さぁ!!
布を裁断する所からスタート。
縫いやすい様にアイロンもかけてみました!
マスク作り

裁断が終わったらミシン!!ミシンを使うのは高校の授業ぶりです。

ミシンでマスク作り

ミシンがけは特に苦手だと思っていましたが、お家にあるミシンは斜めに縫う方が難しいくらい真っ直ぐに針が進んでいってくれました。

マスク作り

やる気になればなんとかなるものですね!!

生徒さん用に18枚作った後、まだ時間があったので、自分や家族用と、講師の先生もマスクが売ってなくて困っているので講師用にもちょっと手の込んだマスクに挑戦しようと思い、型紙がいらない立体布マスク作りにチャレンジ!!
プリーツマスクにしてみました。

立体プリーツマスク

手洗いではなくて、洗濯機でジャブジャブ洗える様に丈夫にしたかったので、
コバステッチ(端ミシン)なるものも入れてみました。

マスクにコバステッチ
(まだ水通ししていないので、チャコペンが・・・)

ネットから作り方を見て作りましたが、自分にも出来るなんてビックリ!!
めちゃくちゃ敬遠していたミシンですが、ちょっと身近に感じました。
自作マスクを毎日生徒さんに自慢する毎日が続いています(笑)
まだまだ布は沢山あるので、私に作れる分は作って、困ってらっしゃる方にお渡し出来たらなと思ってます!

興味をもったらはじめドキ!

個人レッスンですのでシーズンや時期を問わず始められるのもレイドバックミュージックスクールの特徴です。
ぜひ、体験レッスンで、さらなる楽器の楽しさ・奥深さを体感してみて下さい。
楽器をお持ちでなくても大丈夫!

無料体験レッスンのお申し込みはこちら

最後までお読みくださり、どうもありがとうございました!
ポチッとイイネ!ボタンを押して頂けたら、とても嬉しいです。

関連記事

  1. 子供にピアノを習わせるメリット

  2. トランペット講師 伊與木萌子先生

    トランペット伊與木萌子先生

  3. 新型コロナウィルス感染症対策について

  4. 宝塚ソリオホール

    宝塚駅散策

  5. 楽譜作成

    夏の発表会に向けて

  6. レイドバックミュージックスクール講師の紹介

    レイドバックミュージックスクールの先生達