ブログを更新している私のこと

ブログを更新している私のこと

今日はブログ担当の私の自己紹介です!

皆様、こんにちは。
昨日は、もの凄い雨でしたね。レッスンが始まる昼以降にお天気が戻ってきてくれて本当に良かったです。

今日は、以前にご紹介した昔からあるアメブロから引続き、ホームページのブログも担当しています私の自己紹介をしたいと思います。
レイドバックミュージックスクール開校からピアノ、ミュージックキッズ講師・そして教室スタッフとして在籍しております杢保友佳子と申します。
私はとにかく、おっちょこちょいな人間なのですが、早速、先日もありえないミスをこのブログでしてしまいました。
発表会の写真販売は9月10日からスタートだったのですが、何故か私の日にち感覚が一日ずれていまして、9月8日に明日が10日だと勘違いしていて、9日のブログに、今日から写真販売開始しました!と書いている始末・・・
しかも写真販売サイトが販売開始にならない!!と一人で焦っていました。
(1日前ですもん、なる訳ないですよね(笑))

そんな私が、どの様に音楽に出会って、続けて来れて、そしてピアノ講師というお仕事に巡りあえたのか、今日はそんなブログを書いてみたいと思います。

音楽を始めた頃

私が音楽を始めたのは、ちゃんとは覚えていないのですが3歳か4歳くらいの時。
母の希望で、近くにあった音楽教室に行き始めたのがキッカケでした。ピアノをメインに、ソルフェージュやお歌も同時に学べる音楽教室でした。
母は、幼い頃からずっと音楽をやりたかったそうですが出来なかったので、自分の娘には音楽を将来的に楽しんでもらえる様になってもらえたら良いなと考えていたそうです。
そして、小学生になった頃からは、これも母の希望でバイオリンも習い始めました。

私がピアノを続けてこれて、楽しいと思える事が出来た理由

とにかく我が母が、とても熱心でした。
母の誘導で毎日練習はしていました。
(自ら練習に取り組むなんて事は恥ずかしながら、ほぼ無かったと記憶しています。)

当時、幼稚園から小学生くらいの私は、ピアノ大好き!!と思う日もあれば、練習したくなくて泣き叫ぶ日もありました。
練習したくない=嫌い、やりたくない では、決してないんです。
音楽教室に行く事自体は、とっても楽しく大好きなんですが、やはり家に帰ると友達と遊んだり、お家でゲームしたり漫画を読んだり、そして学校の宿題があったり、塾があったりと、楽しい事や、やらなければいけない事が沢山あって、正直、やりたくない訳では無くて、頭の中からスコーーンとピアノの練習の事を忘れていたりするんです。

今になって思います。音楽の楽しさを今こうやって実感し、それを伝える立場になれた事は母のお陰だなと。
自分が教える立場になってみて一番難しいのは、やはり日々のお家での練習です。
よく生徒さんのお母さんからもご相談を受けます。
「先生になれるくらいやから、やっぱり毎日練習は進んで自分からやってたんですよね??」と。
上の文章にも書きましたが、そんな訳はありません。
母のしつこい位の言葉掛けが嫌になる日もありましたが、その母の言葉掛けのお陰で続ける事が出来て、ピアノをそして音楽を楽しいと思う事が出来る心を育ててもらったんだなと今になって思います。

レイドバックミュージックスクールに開校当時から通ってくれている生徒さんは、もう中学生が高校生になっています。
受験や部活などで辞めてしまった生徒さんも、もちろんいてますが、8割の生徒さんが進級しても通ってくれています。今の忙しい生活の中でも自分なりに時間を作って練習し、レッスンに通ってくれています。
そのほとんどの生徒さんが幼稚園や小学生の頃は、親御様から日々の練習への言葉掛けをしてもらっていた子達ばかりです。
なかなか思う通りに弾けなかったり、レベルが上がって難しくなったり、なぜかやる気が出なかったり、練習していく中で心が折れそうになる時は多々あります。
ですが、親御様からの日々の言葉掛けのお陰で、たくさんの生徒さんが、その時を乗り越え、自分のやりたい曲にチャレンジしたり、演奏できる様になることへの喜びを見つけていける様になっていき、音楽の楽しさを自らの心で実感していってくれています。

母が決して言わなかった言葉、それは「練習しないんやったら、辞めさせるよ!」
母の希望で始めたピアノですから、当たり前と言えば当たり前なのですが、私は絶対やめたく無かったんです。
なんで辞めたく無かったか、それは先生がとっても大好きで、音楽教室に行く事が大好きだったからなんです。
辞めたら通えなくなる、先生に会えなくなる、そこで出来た友達にも会えなくなる、それが幼い私はとても嫌だったんです。
もちろんピアノも好きでしたが、音楽教室に通う事や先生の事など全てを引っくるめて好きだったんだなと今になって思います。

中学生からの音楽との向き合い方

大人になって、私って音楽以外、ちゃんと続けてこれたことってないな〜とよく思います。
母のお陰で、当たり前になってたピアノが身近にある生活の中で、中学生くらいから自分に自信が持てること、やりたい事が音楽だなと思い始めました。
中学で選んだ部活は吹奏楽部。
小学生の時にオーケストラの演奏を聴く機会があり、クラリネットの暖かい音色に心を奪われ、クラリネットがどうしてもやりたいです!と吹奏楽部に入部しました。
部活や楽しい中学生活に夢中になる中で、正直ピアノの練習がおろそかになる時もありましたが、その時の私には辞めるという選択肢は存在しませんでした。
合唱コンクールでピアノを弾かせてもらう機会をもらえたり、厳しいけど愛情たっぷり育ててくださっていた先生にピアノを習えていたことで辞めたいな、辞めたほうがいいのかな、なんて思う瞬間すらありませんでした。

そして、中学生になると、自分の将来について考える機会が増え、そんな時に、当時習っていたピアノの先生の元には、音大生のピアノのお姉さんやお兄さんが通っていて、発表会などでその方達のキラキラとしたピアノの音色に心を惹かれる様になってきました。
私も、あんな風になりたいな。と。
音大受験を自ら決めた瞬間でした。
そこからは音大受験に限らず、大学受験をすると決意した人が必死で勉強するのと同じで、練習、練習、練習の日々でした。

ピアノの講師になろうと思ったキッカケ

無事に希望大学の音大生になった私ですが、入学して早々、戸惑い焦りを感じてしまいました。
ほとんどの同級生が、将来的に演奏家となって行く事を目標とし、必死で練習している姿を目の当たりにしたからです。
それまでの私は受験前の高校生時代は必死で練習していたものの、同じ先生の元に3人受験生がいたのですが、比べられる事もなく、どちらかと言うとノホホンとピアノと向き合っていました。
初めてピアノで順位がつけられる競争みたいな世界を味わいました。
(コンクールに出て順位が出ることはありましたが、それは努力の結果と思っていました。)
大学でついたピアノの先生が、ピアニストとして活躍されている先生だったのですが、その先生が本当にいい先生で、私が当時の悩みをぶつけた所、
「あなたは本当に恵まれてるよ!」「それだけ良い環境で学んできたってこと!」と、仰ってくださり、焦りばっかりで自分を見失っていた時だったので、自分の事を認めてもらえた気がして、何だか目の前がパーっと明るくなりました。

そして、私は、ピアニストになりたい訳ではないな、と改めて思い・・・笑
良い環境で学べてきたと言ってもらえた事が私の中でキッカケとなり、せっかくそういう風に育ててもらったんだから、私も子供たちに音楽の楽しさを伝えられる存在になりたいなと思い、大学を卒業後からピアノ講師として働き始めました。

年齢がバレてしまいますが、かれこれピアノ講師という職業について15年以上が経ちました。
私が習ってきた時と、教え始めた時、そして今、時代はドンドン変わり習い事へのニーズも変わってきました。
私が習ってきた先生は、正直とっても厳しかったです。よく怒られて泣いて帰りました。
でも、そこには、とてつもない大きな愛情があって、怒られていても幼心に先生の愛情を常に感じていました。

怖い先生、これも一つでしょう。
私が習っていた先生は、厳しい先生ではありましたが怖くはなかったのです。
それに先生の愛を存分に感じていたので、ピアノを楽しく続けてこれましたが、周りを見渡すと、そうではない事を知りました。
「ピアノ好きやってんけど、先生が怖かったからやめてん。」
何度、その言葉をお友達や知り合いから聞いたか分かりません。
100%の愛情を持ってるからこそ、厳しく注意する場面も、もちろんあります。
でも怒りません。怖いと感じさせる事も絶対しません。
せっかく音楽が好きだから始めた音楽の習い事。
先生が怖いから嫌になって辞めたと聞く度に本当に悲しくなってします。

ピアノが、先生が、音楽が、楽しい!面白い!大好き!そんな風に思ってもらえる先生になりたい!
それを実現出来るのがレイドバックミュージックスクールだった訳です。

気が付いたら、かなりの長文になってしまっていました。
かなり、いや、相当ですね。書き出したら止まりませんでした!
講師業に携わる私の想いが少しでも伝わっていたら嬉しいです。

そして私だけでなくレイドバックミュージックスクールの全ての先生に音楽を始めたきっかけがあり、そしてそれぞれにドラマや熱い想いがあります。

今回、私は、長々と文章で綴りましたが、実はレイドバックミュージックスクールにはYOUTUBEページがあり、そこに色んな楽器の先生のインタビュー動画を載せております。
是非、ご覧頂いて、先生の音楽を始めたきっかけや、レッスンに対する想いなどをご覧いただければと思います。
ホームページの講師紹介のページでもご覧頂けますし、下記のYOUTUBEページからもご覧頂けます。

レイドバックミュージックスクールYOUTUBEページこちらをクリック!

是非ご覧頂けましたら、嬉しいです!そして、チャンネル登録して頂いたら、とっても喜びます!!

では、今回のブログはこの辺で・・・!

関連記事

  1. 手作りウクレレワークショップ

    夏休み特別企画「楽器を作ろう!」連日頑張ってくれてます!まだ…

  2. 風邪やインフルエンザ・ノロ対策

    風邪やインフルエンザ・ノロ対策

  3. DIY手作り楽器ワークショップ

    夏休み特別企画「楽器を作ろう!」を開催します。

  4. 北海道地震

    台風21号に続いて・・・

  5. ニシナナイト

    昨日はLIVEを観に行って来ました♪

  6. サックス 曳地真梨奈先生

    講師紹介!サックス 曳地真梨奈先生